ボトックスビスタ®による治療について
  • HOME
  • ボトックスビスタ®とは?
  • ボトックスビスタ®による治療について
  • 治療前後に気をつけることは?
  • 国内唯一の承認品です。

ボトックスビスタ®による治療について

■ボトックスビスタ®による治療のメリットは?

ボトックスビスタ®による眉間の表情じわ又は目尻の表情じわ治療は、手術を行う必要がないので、短時間での施術が可能です。
また、手術を伴う美容整形とは異なり、治療後のダウンタイム注1)がほとんどないため、すぐに通常の生活に戻ることができます。

  • 注1)ダウンタイム:美容医療用語で、施術してから、回復して元の生活を取り戻せるまでの期間のことをいいます。

■どのような治療を行うのですか?

細い針で顔の特定の筋肉にボトックスビスタ®を注射します。所要時間は通常10分前後です。
痛みや不快感を生じることがありますが、通常はそれほど強い痛みではなく、麻酔は必要ありません。

ボツリヌス治療について詳細はこちら

ボツリヌス治療とヒアルロン酸治療を組み合わせた、顔全体の印象を改善する治療法についてはこちら

適切な注入量で、大きな効果を 顔全体の印象を改善する新しい治療法 VST®-Shape/VST®-Eye

■表情に不自然な変化は起きませんか?

適切な量のボトックスビスタ®を、適切な部位に注射すれば注2)、外観が急激に変化したり、不自然な表情に見えたりすることはありません。

  • 注2)治療に適したボトックスビスタ®の量は、しわの程度などによって一人ひとり異なります。顔のどの部分にどれくらいの量を使用する必要があるかは、医師が判断します。

■効果はいつ頃から現れ、どのくらい続きますか?

ボトックスビスタ®の効果は、一般的に治療後2~3日後には現れ、約2週間後には最大に達します。
そして、通常3~4ヵ月持続し、その後は数週間かけて徐々に消えていきます。

■次回の治療のタイミングは?

注射1回の効果の持続期間は通常3~4か月程度なので治療効果を維持するためには継続して治療を行う必要があります。ただし、3か月以上の期間を空けてください。(効果の持続期間には個人差がありますので、次回の治療のタイミングについては医師にご相談ください)

監修:医療法人社団喜美会 自由が丘クリニック 理事長 古山 登隆

※本ウェブサイト内では、「ボトックスビスタ®注用50単位」を一部「ボトックスビスタ®」と省略して記載しています。