トータルフェイシャルトリートメントを提案する美容医療情報サイト

Q&A

シミに関するQ&A

シミにはどんな種類がありますか?また、その原因は?

いわゆる日焼けによるシミは、比較的境目のはっきりとした円形をしているのが特徴。紫外線を浴びると肌は自らを守ろうとして、真皮の最下層の基底層にある色素細胞メラノサイトからメラニン色素を作りだします。そのメラニン色素が大量に生成され、通常のターンオーバーで肌の外に排出しきれなくなると、肌表面に沈着してシミになるのです。
また、頬骨周辺や鼻の下、額などに左右対称でできるものは肝斑(かんぱん)と呼ばれ、女性ホルモンの影響でできる女性特有のシミです。それ以外の原因としては、間違ったスキンケアによる摩擦刺激や、ニキビ跡、湿疹の跡などがシミになる場合もあります。

シミを予防するためには?
もっとも重要なのは、紫外線対策。日差しの強い夏や晴れている日はもちろん、曇りや雨の日でも、年間を通して日焼け止めやファンデーション、日傘や帽子などで紫外線を防ぐことが大切です。また、紫外線によるダメージは肌に蓄積されますから、ちょっと洗濯物を干したり、近所への買い物に出るときも油断しないようにしましょう。
シミのお手入れにはどんな方法がありますか?
予防や初期のシミなら、美白有効成分が配合された美白化粧品(医薬部外品)などでのお手入れが一般的です。現在、製造販売承認を取得している医薬部外品のうち、効能・効果として美白がうたわれている製品の有効成分としては、アルブチン、エラグ酸、カモミラET、トラネキサム酸、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、リノール酸、ルシノールなどがあります。
シミを予防するためには?治療することは可能ですか?
クリニックなどで医師が行う治療としては、機種を使った治療やフォトフェイシャル、ケミカルピーリングなどがあります。また、外用薬や内服薬による治療も行われていますので、専門医によるカウンセリングを受け、自分のシミのタイプにもっとも適した治療を受けましょう。