トータルフェイシャルトリートメントを提案する美容医療情報サイト

トータルフェイシャルトリートメント

お顔全体を立体的に改善する治療法

トータルフェイシャルトリートメント治療とは、できてしまったしわそのものだけでなく、その原因となっている周囲の組織も含めて、お顔全体にアプローチするという考え方です。
気になっているしわだけではなく、老化のメカニズムを考慮し、ボツリヌス治療とヒアルロン酸治療を組合せて、お顔全体でのしわ治療を行います。
ボツリヌス治療では表情じわの改善を、ヒアルロン酸治療ではしわへの直接注入だけでなく、その原因となっているボリューム減少を改善して、しわやたるみを治療します。
お顔全体の印象を立体的に改善することで、女性のナチュラルな美しさの実現と高い満足度を目指します。

しわに対しての注入療法とは

大じわに対して

・ヒアルロン酸注入

目の下から口付近までを中心に、最適な量のヒアルロン酸注入材を注入し、周囲の構造を立体的に改善して、ほうれい線やマリオネットラインを含む、お顔全体の改善が期待できます。

ヒアルロン酸注入について

表情じわに対して

・ボツリヌス治療

ボツリヌス治療は、眉間や目尻の表情じわを目立たなくすることによって、お顔全体の印象が効果的に改善され、自然な仕上がりが得られます。

ボツリヌス治療薬注入について
ボツリヌス治療薬 注入エリア 眉間部 目尻 ヒアルロン酸注入材 注入エリア こめかみ 頬骨弓の付近 鼻唇溝の内側 唇の下 あご先

どのエリアにどれだけの量を注入するかは、お顔の皮膚や脂肪の下垂などの状態や骨格によって異なるため、医師が全体的なアセスメントを行ったうえで判断します。

お顔の老化に関して詳しくはこちら

他人には気づかれやすいのに自分では気づきにくいしわ

自分では「シミ」を気にしていても、他人からは「しわ」の方が老けた印象として映る!?

“自分の顔”と“同世代の友人の顔”で、「老けたなあ」と感じるのはどんなところかを聞いたところ、
“自分の顔”では1位「顔のたるみ」、2位「顔のシミ」、3位「顔のしわ」と続きました。
一方“同世代の友人の顔”では、1位は変わらず「顔のたるみ」、2位は「顔のしわ」、3位「顔のシミ」となり、2位と3位が逆転しました。
しわは、自分で思っている以上に、相手に「老けた」印象を与える大きな要因になっているのかもしれません。

“自分の顔”で「老けた」と感じるところ “同世代の友人の顔”で「老けた」と感じるところ 顔にたるみが出た 顔のしわが増えた 顔のシミが増えた 肌のはりがなくなった 肌がくすんだ その他 特になし “自分の顔”で「老けた」と感じるところ “同世代の友人の顔”で「老けた」と感じるところ 顔にたるみが出た 顔のしわが増えた 顔のシミが増えた 肌のはりがなくなった 肌がくすんだ その他 特になし

アラガン・ジャパン株式会社当社実施「顔のしわに関するアンケート結果」 (全国の30~50代女性300名へのインターネット調査 2013年8月実施)

トータルフェイシャルトリートメントがうけられる医療機関はこちら