グラッシュビスタ®
使用にあたっての注意

  • HOME
  • グラッシュビスタ®について
  • グラッシュビスタ®の効果
  • グラッシュビスタ®の使い方
  • グラッシュビスタ®使用にあたっての注意
  • 国内初・唯一*の承認品です。
  • よくあるご質問

  • グラッシュビスタ®の使用中に気をつけなければならないことは?
  • グラッシュビスタ®の副作用は?

グラッシュビスタ®の副作用は?

● メラニンの増加によりまぶたが黒ずむことがあります。
また、目の周りが多毛になったりすることもあります。
これらは、塗布を中止すると元にもどる可能性があります。

● この薬を使用する場合には、これらの症状について、医師、薬剤師などから
十分説明を受けてください。
また、まぶたの色調変化や、目の周りが多毛になることを防いだり、軽減したりするため、塗布後は目の周りについた薬をよくふき取るか、洗顔してください。

● まぶたのかゆみ、目がしみる、目のかゆみ、目の痛みなどの症状があらわれる
ことがあります。
このような自覚症状が持続する場合にはただちに受診してください。

● 特にご注意いただきたい重大な副作用と、主な自覚症状を記載しました。
このような症状があらわれた場合には、ただちに医師または薬剤師に相談して
ください。

重大な副作用 主な自覚症状

虹彩色素過剰(こうさいしきそかじょう)

使用前

黒目(虹彩)の色が濃くなる
<この副作用は日本人を対象とした臨床試験では報告されていない>

使用後・発症例

眼瞼溝深化(がんけんこうしんか)

使用前

まぶたがくぼむ
<この副作用は日本人を対象とした臨床試験では報告されていない>

使用後・発症例

● その他、重大な副作用ではありませんが、眼瞼色素沈着(がんけんしきそちんちゃく)があらわれることがあります(眼の周りが黒ずむなどの症状があります)。
このような自覚症状が持続する場合にはただちに受診してください。

使用前使用後・発症例

出典:グラッシュビスタ®患者様向け適正使用ガイド

  • 前へ

監修:医療法人社団喜美会 自由が丘クリニック 理事長 古山 登隆

※本ウェブサイト内では、「グラッシュビスタ®外用液剤 0.03%5mL」を一部「グラッシュビスタ®」と省略して記載しています。