禁忌、本剤の使用対象となる患者

【禁忌】(次の患者には使用しないこと)
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

本剤の使用対象となる患者

本剤は“睫毛貧毛症”の患者様のみに処方してください(添付文書の【効能・効果】の項参照)。

睫毛貧毛症とは、「まつ毛が不十分である又は物足りない」ことを特徴とする疾患です。
その原因としては、特発性(加齢などが原因)や薬物誘発性の脱毛症(がん化学療法などが原因)などが挙げられます。
なお、発毛可能な毛包が存在しない部位における本剤の有効性は期待できません。
添付文書の【効能・効果に関連する使用上の注意】の項参照)

出典:グラッシュビスタ®医療従事者向け適正使用ガイド

※本ウェブサイト内では、「グラッシュビスタ®外用液剤 0.03%5mL」を一部「グラッシュビスタ®」と省略して記載しています。