効能・効果、用法・用量

効能・効果

以下に準じた適切な使用をお願いします。

(1)効能・効果
睫毛貧毛症
(2)効能・効果に関連する使用上の注意
  • 発毛可能な毛包が存在しない部位における本剤の有効性は期待できない。

用法・用量

以下に準じた適切な使用をお願いします。

(1)用法・用量
片眼ごとに、1滴を本剤専用のアプリケータに滴下し、1日1回就寝前に上眼瞼辺縁部の睫毛基部に塗布する。
(2)用法・用量に関連する使用上の注意
  • 本剤の塗布には同梱の専用アプリケータを使用し、片眼ごとに新しいアプリケータを使用すること(本ガイドの「適用上の注意」の項参照)。
  • がん化学療法による睫毛貧毛症の患者では、本剤の投与はがん化学療法終了4週間後以降に開始することが望ましい[がん化学療法施行中及び終了4週間後までの間における本剤投与に関する安全性及び有効性は確立していない(添付文書の【臨床成績】の項参照)]。

出典:グラッシュビスタ®医療従事者向け適正使用ガイド

※本ウェブサイト内では、「グラッシュビスタ®外用液剤 0.03%5mL」を一部「グラッシュビスタ®」と省略して記載しています。