適用上の注意

(1)投与経路、使用部位
本剤は点眼剤として使用しないこと。
本剤は上眼瞼辺縁部の睫毛基部にのみ塗布し、下眼瞼には使用しないこと。
(2)投与時

患者に対し次の点に注意するよう指導すること。

  • 塗布する前に洗顔して上眼瞼辺縁部を清潔にしてから使用すること。
  • 塗布時に、容器やアプリケータの先端が周囲の物や指などの表面に触れないよう注意すること。
  • アプリケータを水平に持ち、アプリケータの先端に最も近い部分に1滴滴下すること。
  • 滴下後直ぐに、アプリケータを片方の目の上眼瞼辺縁部に内側から外側に向けて慎重に沿わせること。
  • 塗布したときに液が上眼瞼辺縁部以外についた場合は、ティッシュ等吸収性の素材ですぐにふき取るか、洗い流すこと。
  • 一度使用したアプリケータは廃棄すること。
  • 新しいアプリケータを使い、もう片方の目の上眼瞼辺縁部に同様に繰り返すこと。
  • ベンザルコニウム塩化物によりコンタクトレンズを変色させることがあるので、コンタクトレンズを装着している場合は、塗布する前に一旦レンズを外し、塗布15分以上経過後に再装用すること。

出典:グラッシュビスタ®医療従事者向け適正使用ガイド

グラッシュビスタ®ご使用方法 動画

※本ウェブサイト内では、「グラッシュビスタ®外用液剤 0.03%5mL」を一部「グラッシュビスタ®」と省略して記載しています。