ボトックスビスタ®による治療の実際
  • HOME
  • ジュビダームビスタ®とは?
  • ジュビダームビスタ®による治療について
  • 治療前後に気をつけることは?
  • 国内唯一の承認品です。

ジュビダームビスタ®による治療について

■ジュビダームビスタ®による治療のメリットは?

ヒアルロン酸注入材であるジュビダームビスタ®は、コラーゲン注入材とは異なり、施術前のアレルギー検査は不要です。よって、即日に、安全なしわ治療を行うことができます。
また、手術を行う必要がないので、短時間での施術が可能です。
さらに、手術を行わないので、治療後のダウンタイム注1)がほとんどないため、すぐに通常の生活に戻ることができます。

  • 注1)ダウンタイム:美容整形用語で、施術してから、回復して元の生活を取り戻せるまでの期間のことをいいます。

■どのような治療を行うのですか?

細い針でしわや溝のある皮膚の下に、ジュビダームビスタ®を注入します。部位によって方法や所要時間が異なりますが、注入自体は1ヵ所につき5~10分前後で終わります。
注入前に、麻酔をすることによって、痛みや不快感をやわらげることができます。

ヒアルロン酸注入について 詳細はこちら

ジュビダームビスタ®を使用した、顔全体の印象を改善する治療法についてはこちら

適切な注入量で、大きな効果を 顔全体の印象を改善する新しい治療法 VST®-Shape/VST®-Eye

■顔に不自然な変化は起きませんか?

適切な量注2)のジュビダームビスタ®を、適切な部位に、適切な施術法によって注入すれば、外観が変化し過ぎたり、いかにも治療したような、不自然な仕上がりになったりすることはありません。

  • 注2)治療に適したジュビダームビスタ®の量は、しわや溝の程度などによって一人ひとり異なります。顔のどの部分にどれくらいの量を使用する必要があるかは、医師が判断いたします。

■効果はどのくらい続きますか?

ジュビダームビスタ® ウルトラおよびジュビダームビスタ® ウルトラ プラスの治療効果は、製品の種類や、注入部位によっても異なりますが、通常9ヵ月~1年程度続き、徐々に消えていきます。

■次回の治療のタイミングは?

1回の注入効果の持続期間は9ヵ月~1年程度なので、治療効果を維持するためには、定期的に注入を繰り返す必要があります。ただし、効果の持続期間は、「ジュビダームビスタ® ウルトラ」と「ジュビダームビスタ® ウルトラ プラス」で異なるほか、注入する部位によっても異なる場合がありますので、次回の治療のタイミングについては、医師にご相談ください。

監修:医療法人社団喜美会 自由が丘クリニック 理事長 古山 登隆

※本ウェブサイト内では、「ジュビダームビスタ® ウルトラ」および「ジュビダームビスタ® ウルトラ プラス」を一部「ジュビダームビスタ®」と省略して記載しています。